貝殻こけし舎

湘南在住。海が好き。愛と調和で美しい海に

「バクチャー」という人間と微生物を活性化させちゃう仕組みがすごいんです

5月からkaotan家で毎日出る生ゴミは、自作のキエーロがほぼ分解してくれていて、本当に日々「バクちゃん(バクテリア)すごい!」「バクちゃんありがとう」って、微生物の力に感謝していたkaotanです。 そして先月末からさらにバクテリア等微生物に関わるすん…

海辺の宿シリーズ: 油壺の旅 晴れのち雨になっちゃったの巻

湯上りのまったりとした時間もあっという間に過ぎ、夕食の時間となりました。夕食は1階のレストラン潮彩です。案内された席は窓の前のテーブル席で、目の前に小網代湾が広がります。 こんな感じ 生ビールで乾杯をしつつも、すぐにご飯を食べる派の我々なので…

海辺の宿シリーズ: 油壺の旅 1日目 部屋の窓から海!「ホテル京急油壺 観潮荘」

さてさて、kaotanとマンブル氏、夫婦で油壺二人旅の続きです。 京急油壺マリンパークを一通り楽しんだ後、駐車場脇の道から海へ降り立ってみました。そこはとても静かで、釣り人が少しいて、そして建物も一つ。 Step camp bace 油壺 後で調べると、どうやら…

プラスチックフリーな歯ブラシ2種のおはなし

こんにちは、kaotanです。海辺の宿の旅(油壺編)の投稿途中ではございますが、またまた差し込み投稿いれちゃいます ▼ちなみに「海辺の宿の旅」投稿はこちら www.kaotan.workwww.kaotan.work 日頃暮らしの中から、できるだけ“プラスチック”を無くしていきたい…

海辺の宿シリーズ: 油壺の旅 1日目 「京急油壺マリンパーク」

海辺の宿・油壺編の続きです▼前回はこちら www.kaotan.work クレープ木の香でランチを食べた後は、のんびり徒歩で油壺マリンパークへ向かいました。 www.aburatsubo.co.jp レトロなレジャー施設感ときめく〜 着いた早々、ちょうど13:00からの「いるか・あし…

シャンプーを固形の石鹸に変えてみたら最高でした

海辺の旅(油壺編)のレポート中ですが… その前にシャンプーのお話を。 ステイホームでお店が閉まっていた頃に、シャンプーをきらしたのだけど、無性にプラスチック容器に入ったシャンプーを買いたくない気分だったのですよ。 というのは、シャンタル・プラモ…

海辺の宿シリーズ: 油壺の旅 1日目 「クレープ 木の花」で昼食

移動中。曇天。人出少なめ。 いきなりですが ビーチコ目当ての海辺の旅。 ついに行ってきました〜。 2020年のはじめに、ビーチコ目的で海辺の宿に泊まる旅を計画していたんですけどね… ▼詳しくはこちらの投稿を www.kaotan.work 海辺の宿に泊まり、思う存分…

自作で「キエーロ 」蓋無しで絶賛稼働中!〜その2〜

雨が続いて蒸しておりますが… お久しぶりの投稿になってしまいました。 なんだかんだで忙しい日々を過ごしていましたが、7月に入って小学校の分散型登校も終了したことで、仕事(放課後学童保育)業務も随分と落ち着きました。 というわけで制作活動はちょっと…

開催中「Tanner Orothy of the UNIVERSE」LAMA Space

ちゃんとした告知もせず、5月にひっそりと開催していました夫マンブル氏との2人展「Tanner Orothy of the UNIVERSE」でしたが、6月も引き続きの開催となりました。緊急事態宣言の解除でデリやカフェでもお持ち帰りだけではなくお食事やドリンクが楽しめます…

「7日間ブックカバーチャレンジ」3日目 東北の伝承切り紙

こんにちは。実は辻堂のLAMA CoffeeのLAMA Speceにて夫と共にこっそりひっそり作品を展示していた5月が終わり、引き続き形をちょっと変えて6月も展示を続行しています! 特に宣伝はせず、デリやコーヒーや焼き菓子などのお持ち帰りの買い物に来たお客様が偶…

未だ見ぬ上空の世界をみてみたい