貝殻こけし舎

湘南の海で貝殻とゴミを拾う記録。プラごみの出ないおやつハンターです。

本日感謝の日!江島神社の新嘗祭(にいなめさい)の巻

f:id:kaotandoll:20181123173007j:plain

 

本日11月23日は勤労感謝の日でしたが、新嘗祭(にいなめさい)の日でもあるって知ってましたか? にいなめさいって何じゃらか??…と調べると、宮中の行事で収穫祭のようなことらしいです。

 

新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる[1]。 また、天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭を大嘗祭という。

            新嘗祭 –Wikipedia  https://ja.m.wikipedia.org/wiki/新嘗祭

 

そして、たまたまですがアメリカでは11月第4木曜日がThanksgiving day(サンクスギビングデイ)収穫感謝祭で、本日が丁度その日のようです。勤労に感謝、収穫に感謝、そしてユニクロは誕生感謝!世の中が感謝しまくりの日なのですね。

 

江島神社に行ってきました。貝殻収穫に勝手に感謝!

 

enoshimajinja.or.jp

 

江島神社のサイトをみると、行事に「新嘗祭」と記されてあったので、海岸でのゴミ拾いの後でお参りに寄ってみました。kaotanの参拝時には特に儀式的な事は行っていないようでした。でも何だか祭りっぽい空気感で、いつもより巫女さんも多いような気がしましたよね。

 

実は本日、kaotanは五穀収穫の感謝の代わりに海の恩恵に感謝する日にしようと思いたち、奥津宮の海の神様 ”多紀理比賣命”(たぎりひめのみこと)さまにお供えするお酒をご用意したのです。(お供えのお酒は持ち帰り、夕食時にマンブル(夫)と共に恩恵に感謝しながら美味しく頂きました。)

 

奥津宮の次に龍宮(わだつみのみや)にお参りにいくと、“ 龍神様の御朱印 社務所にて受付致します ” との看板を発見!龍宮のご朱印はまだ頂いたことがありません。“ 用紙のみのお渡しで日付は入りません ” とのことですが、早速頂いてきました。

 

f:id:kaotandoll:20181123211716j:plain

 

龍の絵と江島神社の朱印と龍宮という筆字全てが印刷にようにも見えますが、確認はしていません。シンプルでカッコいいです。初穂料300円。

 

f:id:kaotandoll:20181123212525j:plain

 

 弁財天おみくじが気になったので引いてみました。可愛い!初穂料300円。

 

f:id:kaotandoll:20181123214319j:plain

 

大好き!奉安殿の “ 妙音弁財天様 “ にもお会いしてきましたよ。拝観料200円。

 

ところでちょっと意外だったこと。社務所で龍宮の御朱印をいただく際に「江島神社七福茶」が目に入り一緒に購入しました。ご朱印は紙の小袋に入れていただいたのですが、お茶はレジ袋に入れて渡されました。神社といえば紙の袋に入れてくれるものだと思い込んでいたので、思わずビックリして「プラごみっ!!」と声を出してしまい、声を出した自分にもまたビックリです。「ごめんなさい袋いりません」とお返ししました。

 

本日の片瀬東浜は貝殻もゴミも少なめでした 

 

f:id:kaotandoll:20181123221455j:plain

 

時間をさかのぼり、江島神社に行く前の貝拾いゴミ拾いの片瀬東浜の風景です。部活動でしょうか?スポーツ系の中学生位の団体の姿が3団体ほどありました。

 

f:id:kaotandoll:20181123221751j:plain

 

潮は引いていて、波打際は貝殻もゴミもうんと少なめでした。砂浜にいくつかの大型不燃ゴミが落ちているのを拾ったり、道路側の階段付近に落ちているゴミを拾った程度でした。

 

f:id:kaotandoll:20181123222458j:plain

 

ここのところ清掃車がこまめに来ているようで、自然ゴミのかたまりもスッキリと無くなっています。いくつかの食品のプラごみと、何かの製品の部品らしき大きなプラごみ、瓶、などなど。貝はほとんど拾えませんでした。

 

おまけ

ユニクロの誕生感謝祭に行きました。感謝にあやかることなく、通常価格で防風暖パンを購入。明日はこれを履いて真鶴までショートトリップしてきます!楽しみ〜