貝殻こけし舎

湘南の海で貝殻とゴミを拾う記録。プラごみの出ないおやつハンターです。

片瀬江の島で「シー陶器」拾った後は銭湯気分でえのすぱで温泉

 

片瀬江の島東浜がめっちゃ整備されている

昨朝は雨が降り海に行けるか心配しましたが、朝のうちに雨は止み、昼過ぎにはすっかり晴れ。暖かく清々しい日でした。

午後の片瀬江の島東浜の様子。

f:id:kaotandoll:20181217222656j:plain

かながわ海岸美化財団の車がハードに行ったり来たり。

浜のゴミはすっかりきれいに無くなっていました。最近の片瀬海岸の清掃ぷりは徹底していますが、いつからいつまで続けてもらえるものなのか気になります。

f:id:kaotandoll:20181217222901j:plain

どういう作業なのかいまいち分からなかったのですが、後ろのグリーンの車がゴミを取ってくれているのでしょうか。kaotanが見ていた時間はショベルは使っておらず、ひたすら行ったり来たりされていました。ご苦労さまです。

 

f:id:kaotandoll:20181217223653j:plain

面白いと思った石。写真に撮るとわりと普通。

 

f:id:kaotandoll:20181217223934j:plain

「シー陶器」が目についた日。

片瀬江の島のシーグラスやシー陶器は、割れたて感の高い(研磨されていない)ものが多く、普段はあまり拾わないんだけど、本日はやけに気になって収集。

 

ゴミは波打ち際を中心に拾う。飴の小袋、ティッシュの袋、お菓子の袋、タバコの吸い殻、ライター、プラ商品の破片等、車で取りこぼした小さなゴミを拾う感じ。

昆布などの海藻をみると、釣り糸やルアーみたいなものが絡まってることが多かったので、なるべく昆布から引き剥がす感じで拾った。

拾ったゴミはぎゅっとまとめてソフトボール大くらい?とっても少なかったです。

清々しい気分のまま江の島に向かう。地下道を渡っていると、偶然友人に遭遇。せっかくなので、一緒に江島神社の辺津宮でお参りしました。

江の島の夜がイルミネーションで輝く季節

f:id:kaotandoll:20181217225508j:plain

いつのまにか江島神社赤鳥居前に提灯が設置。祭り感!!

辺津宮でのお参り後、友人とは別れ一人奥津宮までお参りに行きました。15:30頃、日が落ちるのが早いこの季節は参拝するならギリの時間かな?と思ったkaotanでしたが、江の島自体はまだまだこれからのムード。人々ものんびり過ごしています。

島内はあちらこちら電飾が仕込まれていたので、おそらく夜にはキラキラのイルミネーション祭りになっているのでしょう。

 

因みに江の島の公式サイトを見てみたところ、江の島サムエル・コッキング苑の7万個のスワロフスキーを使用したという「湘南シャンデリア」というイルミネーションが想像を超えてエゲツないくらいきらびやか。「湘南の宝石」kaotanも数年前に友人や夫と会場に行って写真を撮った事がありましたが、その頃よりパワーアップしていそうです。

 

enoshima-seacandle.com

 

いいですね…これはネタになる…と思ったものの、実はkaotan 本日密かに計画がありました。

 

銭湯に行くくらい気軽に「えのすぱ」の温泉に入ってみる

貝殻とゴミ拾いの後は、まるで銭湯に寄り道するくらいの気軽さで、江の島アイランドスパ、通称「えのすぱ」に行って天然温泉に浸かろうという計画なんです。ひゃっほー 

www.enospa.jp

 

ここのところkaotan の身体は腰痛でヘボヘボでした。毎朝布団の中で寝返りも打てず、腰が痛い状態で目覚めるという危険な状態。さらに連日の寒さが影響するのか、肩首もゴリゴリ。こんな体をいたわるには温泉しかないですよね。

実は今、我が家に “ えのすぱ ” の株主ご優待券が2枚あります。

譲って頂いたものですが、有効期限が来年の6月末日まで。2枚あるので、誰かと一緒に行こうと取っておいてました。でも夫はあまり興味がない様子。とはいえ、裸のお付き合いが出来る友人は近場にいません。過去友人とえのすぱを利用したことがありましたが、そんな貴重な彼女は、今は他県で暮らす人。がーん

というわけで「一人でご優待券2回使っちゃおう」にしました。いえーい

現在行われている江の島アイランドスパ15周年記念のアニバーサリー価格で「あつあつ天然温泉のみプラン」1500円+消費税・入湯税 となるところですが、ご優待券を使うので、時間無制限、タオル・館内着付きで無料です。湯治目的なので、ご優待券はプールも利用出来ますが温泉のみ満喫しました。

最高か!結果から言うとマジ最高でした。天然温泉最高!えのすぱ最高!です。

高温泉・中温泉・炭酸泉に分かれており、中温泉で体を慣らした後で高温泉にじっくり浸かりました。熱い湯が好みなので極楽極楽…と思いましたが、最後に炭酸泉に入ると、これがまたいい。温度はそれほど高くないのに、体がじんわりじんわり温まってきます。しゅわわわわ…と泡立つ感じも心地いい。

江の島の天然温泉は体がポカポカ本当に気持ちが良かったです。

そしてお会計では「ご優待券」で0円ですが、さらに江の島アイランドスパ15周年の特典チケットをいただきました。こちらは来年の3月から4月末日まで有効との事で、レンタル水着540円が0円になる券や手もみ整体が延長10分無料になる券など7種類の特典がありましたが、kaotanがガッツポーズをしたのは「江ノ島の湯」50%OFF券です。

 

アニバーサリーキャンペーン

http://www.enospa.jp/pdf/anniversary2018-2019.pdf

 http://www.enospa.jp/pdf/anniversary2018-2019.pdf

 

冬の寒さが骨身にしみるお年頃のkaotan。えのすぱで温泉のパワーをいっぱい受けて、寒い冬を乗りきるのもいいなと思いました。いや〜、ほんと、温泉さいこう。

 

 

前回の貝拾い、ゴミ拾いはこちらです!

www.kaotan.work