貝殻こけし舎

湘南在住。海が好き。愛と調和で美しい海に

海辺の宿シリーズ: 油壺の旅 1日目 「京急油壺マリンパーク」

海辺の宿・油壺編の続きです

▼前回はこちら
www.kaotan.work



クレープ木の香でランチを食べた後は、のんびり徒歩で油壺マリンパークへ向かいました。


www.aburatsubo.co.jp


f:id:kaotandoll:20200724091153j:plain
レトロなレジャー施設感ときめく〜


着いた早々、ちょうど13:00からの「いるか・あしかパフォーマンス」が始まるタイミングだったので、そのまま室内大海洋劇場「ファンタジアム」に直行。

f:id:kaotandoll:20200724091815j:plain
ファンタジアム


パラパラと埋まった席にはかなりの余裕があり、我々もソーシャルディスタンスを楽々と保ちつつ着席。にしても贅沢。悠々と観覧させて頂くことに、ただただありがとうって伝えたかった。


f:id:kaotandoll:20200724091912j:plain
味のあるステージ


こういうショーをみると、楽しい反面イルカやアシカ達はどんな気分なのかな〜と気になります。あきらかに野生では無い環境で、人間と一緒にショーをつくること。


飼育員との関係性はきっと信頼や愛が不可欠だと思うので、一言でいいとか悪いとかいう問題じゃないと思う。ただ、1日に何度かお客さんを楽しませるショーをすることはどういう事なのだろう。


イルカやアシカは人間と遊ぶのが好きだというので、強制や負担を感じる事なく、観客の感動を受けとって楽しんでくれていればいいな〜と祈るように思うのでした。


単純に一つのショーとして、いるか・あしかパフォーマンスは最高でした。まず使われている音楽が、時代劇でお馴染みの「水戸黄門」と「暴れん坊将軍」の主題歌です。そのメロディにあわせて、イルカやアシカがパフォーマンスするのですからたまりません。特にアシカとイルカのコラボパフォーマンスが素敵でした。


これはイルカのショーの一番派手な部分。
みなさんはどう感じますか?

instagram.com


f:id:kaotandoll:20200724102153j:plain
不思議なモニュメント


f:id:kaotandoll:20200724102220j:plain
なんかマットかわいい


f:id:kaotandoll:20200724102302j:plain
ここぐるぐる回れて凄かった。お魚と同じ方向に歩いて一緒にお散歩している気分になれる。サメもたくさん泳いでいた


f:id:kaotandoll:20200724102750j:plain
日向ぼっこをしていた。かわいい


f:id:kaotandoll:20200724102803j:plain
昔アカハライモリをかっていたことがある。かわいい


instagram.com

タコって不思議な形だなーと、あらためて観察。かわいくはない。面白い


instagram.com

カワテブクロという名前のヒトデがいることを知る。すごいね



読んでくださりありがとうございます。
ランキングサイトに参加しています。読んだよー!のしるしに下の貝殻ボーイをポチッとしてくれるとkaotanがウキウキします。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
 

ブロガーの皆さまにお知らせです

ブログ村のテーマ「海を楽しむ」をつくりました。海に関するブログを書いたときには、お気軽にトラックバックしてくださいね。海の話で楽しくもりあがりたいです。

未だ見ぬ上空の世界をみてみたい