貝殻こけし舎

湘南在住。海が好き。愛と調和で美しい海に

ときめく革靴を購入したのはまさかの25年振りでした

f:id:kaotandoll:20200130235436j:plain


f:id:kaotandoll:20200131103725j:plain
ツートンになっています


少し前の事ですが、めちゃめちゃ久しぶりにときめきを覚えた革靴を買ったお話を。(ときめいた革靴の紹介画像としてはもう既に傷とか付いちゃってるんですけど、kaotanのときめきを汲んでご覧ください。)


Diu というブランドの、ぽっこりとしたオデコタイプの靴です。Diuの靴はどれも好みのデザインなので、すっごい時間をかけて選んだのがこのデザインでした。


お気に入りの革靴を履きたいという思いは随分前からあったのだけれど、ぐっとくるものになかなか出会えず、スニーカーばかり履く毎日。気がつくと、多分、25年ぶり?に、やっとこ革靴を購入することが出来ました。


に、にじゅうごねんぶり???
って大抵の女子なら、今マジか?と目ん玉ひんむいたと思うんですけど…


kaotanは、いわゆる女性らしく、足が美しく見える繊細なフォルムの靴…とは真逆の、革の主張の強い、素朴でかわいいポッコリとしたデザインが好みです。


メンズ靴コーナーにはときめくデザインが結構あるというのに、レディース靴コーナーではまるで見当たらないという悲劇。クラークスのデザートトレックなんかは、まあグッときていた。

これはメンズです。レディースではベージュでスエードのデザートトレックがネットで売られることもあったけれど、購入までには至らなかった。


…というかね、至らなかった理由を正直に考えて言うと、kaotan的に価格のハードルが高かっただけなのだった。


25年の間、海外のものや、作家デザインのものなど、ちゃんと探せばkaotan的にグッとくる靴はあったのだろうけれど、価格的に「買っても良し」と自分に許していなかったというのが本当のところかな。


ていうか、kaotanもういい加減かなりのBABAなんだけど!!とっくに人生の折り返し地点通過してるんだけど!!


…って、しごく冷静に時間が無いことを自覚し、これからは欲しいものを手に入れるということを自分にゆるしたというお話でした。



f:id:kaotandoll:20200131111646j:plain
3段目の穴は最初ありませんでした

今回はネットで見つけた商品だったので、サイズがドキドキでした。届いた商品はめちゃめちゃ好みでしたが、ちょっと踵のフイット感が足りないような?


というわけで、自分の足に合うようにカスタマイズしました。二つ穴だったのですが、もう一段穴を開けてもらいました。踵の浮く感じが無くなりジャストフィットです。


ちなみに25年前に買った革靴とは、閉店セールの小さな靴屋さんで見つけた、相当古いデッドストックの紳士靴でした。4足大人買いした記憶が。ていうかうんと安かった。


踵に高さがあり、なんともレトロで可愛くて、紳士靴だけど、24.5cm〜25cmくらいの小さめだったので、中敷を入れて履いていたんだよね。あれは本当にお気に入りだったけれど、余りにも古いものだったようで、1〜2年でボロボロになってお別れしました。


読んでくださってありがとうございます。ポチッていただけると、お気に入りの革靴で踊りだします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

未だ見ぬ上空の世界をみてみたい