貝殻こけし舎

湘南の海で貝殻とゴミを拾う記録。プラごみの出ないおやつハンターです。

そろそろ本気で目覚めて行動したい脱プラスチックの話

f:id:kaotandoll:20191025213419j:plain
浜須賀


海洋プラスチック(マイクロプラスチック)の問題は、様々なメディアにより日本でも認知されてきたように思います。


まちではレジ袋の廃止や、有料化、レジ袋削減にご協力ください…などの表示等、アクションがみられるようになりました。


世間話の中で海洋プラスチックゴミの話題が出ることがあります。しかし、関心を持っている人の言葉にモヤモヤすることがあります。


ちょっとまって!
もはやそんな軽い問題ではないんですってば!…というお話。

ポイ捨てする人が悪いという考え方は古いですよ!

マイクロプラスチック問題に関心がある方がこんなことを言うのを時々耳にします。

「プラスチックが悪いんじゃない。悪いのはポイ捨てする人」

言いたいことはよくわかります。プラスチックは長い間、そして今も毎日の生活の中で欠かせないものになっています。食品のパックに超便利。今や暮らしに欠かせないのは事実です。


私自身も今までいっぱい恩恵を受けて来ました。だから単純にプラスチック製品だけを悪者にするのは私もずれていると思います。しかしですよ!

悪いのはポイ捨てする人…

この意識にはかなりモヤモヤさせられます。というのも、海洋プラスチックゴミの原因となっているプラごみは、ポイ捨てされたゴミはほんの一部。実際には生活ゴミから流出したものや、漁業関係からもかなり流出しています。

たとえ私たちがきちんとゴミを分別して、所定の場所に廃棄していたとしても、私たちの生活の場からも意図せずゴミは海へ流れ出ています。


そしてもう一つ深刻な問題。リサイクルゴミとして回収されたペットボトルゴミの7割を日本は中国のゴミ処理施設に送り込んでいましたが、中国は深刻な環境汚染を理由に2018年に輸入プラスチックゴミの輸入が禁止になりました。

ポイ捨てしなくてもペットボトルはダメでしょう

日本のペットボトルリサイクルの実態は、サーマルリサイクル、つまり焼却してエネルギーにするリサイクル方法です。リサイクルと言えないリサイクルです。

そもそもペットボトルって、そんな簡単にリサイクルできるものじゃなさそうです。手間がかかる上に環境汚染も半端ない。今、技術開発を始めたばかりです。どうにも出来なくなったペットボトルゴミが溢れかえっています。

www.nhk.or.jp


中国への輸出が禁止になり、行き場を失ったペットボトルゴミは、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシアと、東南アジアに輸出されるようになりました。

www.ecoist.life


限界きてます!
現実を知ったら買わない方がいいってわかりますよね。基本的に日本人は真面目でいい人だもの。


というわけで、プラスチックが悪いわけではなかったとしても、今後使わない、作らないといった努力をする時がやってきました。


たくさんの人がこの事実に向き合ってくれますようにと思うのです。祈り〜



過去記事よかったら、合わせてお読みください。プラごみについて書いています。

www.kaotan.work


ゴミ拾い団体大集合!に潜入しました。
www.kaotan.work

www.kaotan.work