貝殻こけし舎

湘南在住。海が好き。愛と調和で美しい海に

海辺の宿から早朝ビーチコに出かけたい!関東リサーチ始めます

f:id:kaotandoll:20200123231728j:plain
海からの日の出

貝殻、シーグラスなど、漂流物を観察したり拾ったりするのは、出来れば夜明けと共に一番乗りの海だといいなと思う


1日の始まり。
まだ誰もいない海を歩く
今日一番の足跡をつけながら…


いいね!
最高に気持ちがいいね!


とはいえ、いつも行く海でさえも、夜明け前の寒くて暗い中を、家から30分以上自転車を漕いで行くと思うと、まあまあハードルが高く、そんなにしょっちゅうは行けていない。


だったら、いっそ海がすぐそばの素敵な宿に泊まり、宿から歩いてすぐの海岸で早朝ビーチコーミングするのが最高ではないだろうか。


f:id:kaotandoll:20200123234836j:plain
きっと穴場がまっている


年に数回。…いや、月に一度くらいの頻度でそんなビーチコ旅を楽しめたら、より豊かで楽しい人生になるんでないだろうか。出来ないと思い込んでいたワクワクの一つ一つを形にしていくと決めた2020年。


できるかな?やってみよう
どうやったらできるのかな?


まずはイメージしてみる


初日は海辺の偵察。海沿いのカフェでまったりと翌朝の計画を立てる。夜は海のみえる露天風呂にゆっくりとつかり、日頃の疲れをほぐし、風呂上がりは一杯やりながら海の幸を堪能。そしてふかふかのお布団でぐっすり就寝。


翌朝は目覚めてすぐに海へ。まだ誰もいない海、朝日を浴びながら海辺を歩く。貝殻、ウニ殻、シーグラス、思いがけない漂流物に遭遇しちゃったりして…サメの歯とか、イルカの耳骨とかとか…


なんなら、海から宿に戻ってお風呂でさっぱりほっこりできたら最高。レイトチェックアウトの出来る宿なら可能だな。流石に宿で朝食をとる時間はないかな?


…などなどなどと、想像すれば想像するほどワクワクしか無いビーチコーミング目的の旅。手始めに、気軽に行けそうな関東の海でリサーチを始めようと思う。


f:id:kaotandoll:20200123224058j:plain
海とパンケーキ


旅のスタイルを決めたい


Aコース ひとり旅
本気で収穫を目指すならひとり旅。身軽で気軽。全て自分のペースで行動出来る。けれど、食事も一人、素敵な景色も一人、かわいい貝殻拾っても分かち合うことなく全部一人。


Bコース 夫婦旅
夕日を眺めたり夕食をまったり楽しむなら夫マンブルとの二人旅。気を使わず楽チンだけれども、翌朝は行動を一緒にすべきか、別行動にすべきか、一番の目的の “ビーチコーミング ” の要素が弱まって、普通の旅と化する危険性がある。スケジュールも一人旅より難しくなる。


Cコース 女かしまし旅
夕食も、寝るまでの会話も、翌朝も、なんなら道中も全てワイワイ楽しむならば女三人かしましビーチコ旅。人数が多い分リーズナブルになりそうな反面、スケジュールの都合を合わせるのはなかなか難しい。洋室の場合、三人だと一人エキストラベッドになる可能性がある。


どのコースでも間違いなく楽しいと思う。しかし急な計画でも身軽に行けるといえば、やっぱりAコースのひとり旅かな?と思う。なんなら直前割とか空いてるところに食い込む事も可能だしね。


関東の近場の海といっても、kaotanには具体的なポイント等の情報を交換できるビーチコ仲間がいないので、今はひたすらネットと直感だけが頼り。宿選びのリサーチに時間がかかりそうだにゃ〜。


この計画シリーズは続きます!!!



読んでくれてありがとうございます。この投稿よりブログランキングに参加してみました。この下の貝殻の画像を押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

未だ見ぬ上空の世界をみてみたい