貝殻こけし舎

湘南の海で貝殻とゴミを拾う記録。プラごみの出ないおやつハンターです。

本日寒い!逗子海岸で人相変わりながら貝殻拾うの巻

寒!激さむ!ブルブル!

…本日そんな朝でしたが、逗子海岸に向かいました。久しぶりに逗子で可愛い貝殻と戯れたいと先週から思っており、今週海に行ける日がたまたま本日だったのね、なので寒かろうが行ったのです。自転車の調子があまり良くないので、今回は電車を使って向かいました。

通勤時間の電車久しぶり。怖い…と思いきや、逗子方面の電車はさほど混んでおらず、大船から座って楽々乗車でした。

逗子の商店街のシャッターの風景画シリーズ

久々の逗子。まだ朝の時間帯なので、開店前の商店街ではお店のシャッターを見ることができて面白かったんですよ。ことごとく海の絵が描かれてあります。街ぐるみで逗子の海を愛している感が漂う。

 

f:id:kaotandoll:20181210205240j:plain

バカンス感

f:id:kaotandoll:20181210205339j:plain

逗子海岸から富士山と江の島を望むの景

f:id:kaotandoll:20181210205514j:plain

リゾート感

f:id:kaotandoll:20181210205832j:plain

風力発電とかあるんだっけ??


さて、逗子の海へ来たのは春以来?めちゃめちゃ久しぶり。天気の良い日しか来たことなかったかも。哀愁漂う本日の海岸も悪くない。

f:id:kaotandoll:20181210210157j:plain

逗子海岸

清掃車がごみを回収に来ていました。おじさんたちがトングでゴミ拾いをしているんですけど、この時期の逗子の海岸はゴミが少なくとてもきれいです。

f:id:kaotandoll:20181210212433j:plain

3人くらいでゴミを探しに探していましたよ。

 波打ち際に着くなり発見。

うほ〜い!!海に歓迎されている感。とっても嬉しい!!

f:id:kaotandoll:20181210212808j:plain

本日の第1漂流物

 逗子海岸は日頃行きつけの片瀬江の島の海岸と比べると、やはり「ふはぁぁっ!」…と声が出るくらい貝殻がたくさん。海岸を歩きながら、独り言の ”かわいい“ コールが止まりませんよね。”かわいい“ に没頭して海岸の端まで行った頃、ふと我に帰ると “寒い” がピークに達していました。ここから独り言は “寒い”  “あー寒い” に変わりましたけどね。

f:id:kaotandoll:20181210222638j:plain

本日の収穫。ベストチョイス版

 ゴミも同時に拾いましたが、やはりとても少ない。風で飛んできたレジ袋をキャッチできたときは、思わず「グッジョブ!」と自分を褒めましたよね。

 

拾った貝殻とゴミを整えると、急激にトイレに行きたくなり、珍しく海岸のトイレを使わせて頂きました。逗子の海岸のトイレはとっても綺麗。マジで有難いわ〜と感謝しながら用を足し、手を洗いながら鏡に映った自分をみると、誰ですか!?っていうくらい、寒さで人相の変わった自分がいて驚きました。あれは初めてみたオバハンだった。いや、おじさんだったかもしれない。

 

 本日のゴミはこれだけ。

f:id:kaotandoll:20181210214159j:plain

 

レジ袋がいくつか、飴などお菓子のプラごみが少しでした。

 

 

前回の漂流物はこちら!

www.kaotan.work